仕組み化

ここを仕組み化すると、会社が変わる。

昨日は、ご協力いただき、ありがとうございます。
チャレンジ成功です。

あなたが、まず「仕組み化」すべきこと。

おさらいします。
儲かっている会社の共通点。

ひとつめは、「良い商品を持っている」。
ふたつめは、「集客の仕組みを持っている」。
みっつめは、「高いクロージング力を持っている

これは、かけ算として作用します。
良い商品を持っていても、
他の2つが「0」だと、総じて「0」です。

あなたが、まず最初に「仕組み化」すべきこと。
それは、集客です。

もっと言えば、あなたが
「ああ、こういうお客さんに来てほしいなあ・・・。」
と思っている人。
その人があなたの会社のホームページなり、
会社案内パンフレットなり、広告媒体なりをみたとき、
間違いなく、あなたの会社に注文を入れてくれる。

その理想の状態をつくる土台として、
「集客の仕組み」が必要です。

前の記事でも書きましたが、
大切なので、改めて書きます。

仕組みとは、再現性なんです。
行き当たりばったりではなくて、
「こうすれば」「ああなる」という流れが、
明確になっていることです。

例えば、カレーのレシピ。

・材料を買う
・材料を切る
・ご飯を炊く
・材料を炒める
・たまねぎの水分が充分に出るまで炒める
・ルーを入れる
・盛りつける

これ、ほぼ完璧に、再現性が担保されています。
仕組みとはこういうことなんです。

明日、セミナーの告知をします。

集客の仕組みをつくるための 3つのポイント
〜 職人が、優秀な「営業マン」になる日

明日の正午に、記事を出します。
先着順で 20名枠の募集予定です。

海東和貴オフィシャルサイトはリニューアルしました。

下記バナーをクリックすると、新しいサイトにジャンプします。


https://prf.tokyo/


こちらの記事も